つながる、みえる、もりあがる 「みなみえる」

「みなみえる」は、離れた場所で起きていることを「見える化」することで、 安心、安全、楽しいを実現するサービスプラットフォームです。

「みなみえる」とは

マラソン、トレイルランニング、トライアスロン、自転車ロードレースなど、 長い距離・時間で行われるスポーツでは、選手の状態を把握することが難しくなります。

応援する家族・仲間の悩み:

  • 今どこを走っているのだろう?
  • いつゴールするのだろう?
  • 関門の制限時間に間にあるのかな?

大会運営者の悩み:

  • 選手は安全に競技を行えているのか?
  • コースを間違えたりしてないだろうか?
  • 関門を何人の選手が通過したのか?
  • リタイアした選手は?

離れたコース上の、直接見えないところで起きているコトをIoT技術によって見える化し、 これらの課題を解決するのが、「みなみえる」システムです。

「みなみえる」を導入することで、次のような改善が図れます。

応援する家族・仲間:

  • 開催場所から離れていても、選手を応援できる
  • XXさんは順調に走っているな、このままがんばれ!
  • 次の応援場所には、XX時XX分ごろ到着しそうだから、それまでカフェに行ってこよう
  • ゴールするところを応援するには、あとNN分で到着すればいいんだな

大会運営者:

  • ペースの落ちている要注意選手が自動的に抽出され、選手のフォローが容易になる
  • ボランティアスタッフも、大会の進捗を把握できる
  • 関門の通過チェックが自動化でき、運営人員を削減し、選手のフォローに注力できる
  • リタイアした選手のフォローアップを、複数スタッフが情報共有しながら行える
  • 大会本部で全選手・ボランティアスタッフの動向を把握し、適切な指示を行える
  • コース上での業務に不慣れなボランティアスタッフでも、適切な指示がもらえ、安心して運営に当たれる

様々な場面でシステムを活用して運営を安心・安全に運営し、 応援者もボランティアスタッフも一体となって大会を盛り上げることができるようになります。

「みなみえる」仕組み

選手は、定期的に電波を発信するタグ(ビーコンタグ)を、ゼッケン裏やポケットなどに所持します。 コース上には電波を受信する受信機を設置し、選手からの電波を受信すると、インターネット上のサーバにその情報を通知します。

大会スタッフは「みなみえるアプリ」をスマートフォンにインストールすると、スタッフの位置情報が定期的にサーバに送信されます。

サーバでは、受信機の位置と選手の情報をデータベースに格納し、データ処理を行い、選手やスタッフの状態を推定します。

大会運営者や応援者は、スマートフォンなどでサーバにアクセスし、リアルタイム情報を取得できます。

「みなみえる」サービス例

選手位置共有サービス

  • 「みなみえる・ワンウェイ」
  • 「みなみえる・折り返し」
  • 「みなみえる・周回」

スタッフ位置共有サービス

  • 「みなみえる・いまどこ」

「みなみえる」活用事例

2017年9月2~3日 「ファガスの森24時間耐久トレイルランニング」

徳島県那賀郡那賀町の剣山周辺の1周5.7kmの周回コースを用いて24時間での周回数を競うトレイルランニング大会 (主催 ファガスの森 高城様, クーランマラン様)。 「みなみえる・周回」サービスを導入いただき、選手の周回数カウントおよびリアルタイムリザルトの提供を行いました。

2017年11月19日「禅僧山経行道トレイルランニング」

徳島県海部郡海陽町にある「城満寺」の1周1.8kmの周回コースを用いて6時間での周回数を競うトレイルランニング大会(主催 クーランマラン様)。 「みなみえる・周回」サービスを導入いただき、選手の周回数カウントおよびリアルタイムリザルトの提供を行いました。

2018年1月14日「千羽海崖トレイルランニングレース2018」

徳島県海部郡美波町・牟岐町で行われるトレイルランニング大会。 ほたる村をスタートして、ゴールである大浜海岸までの13kmをコースとするショートクラス・親子クラス・カップルクラスの 選手の位置および通過速報順位のリアルタイム提供を行いました。

2018年2月24日「善通寺五岳山空海トレイル2018」

香川県善通寺市で行われるトレイルランニング大会。 選手の位置および通過速報順位をリアルタイム提供しました。

「みなみえる」運営会社

「みなみえる」システムは、東京都八王子市に本社を、また徳島県海部郡美波町にサテライトオフィスを構える 株式会社イーツリーズ・ジャパンによって開発・運営を行っております。

株式会社イーツリーズ・ジャパンは、有線・無線通信技術をコア技術として、 再構成可能な半導体FPGAを用いたハードウェア・ソフトウェアを主に行う会社です。

「みなみえる」は、サテライトオフィスを構える徳島県海部郡美波町において、 地元の企業・行政の方々の協力を得て様々なスポーツ大会への適用し、 その中から得られたご意見・知見をもとに開発を行っております。